子供ネイティブ教育を目指す、中国語キッズクラスの2018年

image4

2018年も子供だからできる、中国語ネイティブ教育をしっかりやっていきたいと思います。2018年ほとんどキッズクラスの情報を更新していませんでしたが、子供たちも増えて、絶賛キッズクラスレッスン中ですので、

ご興味のある方も是非体験にいらしてください!!
image2 (2)

集団レッスンは普段、5~6人でレッスンを行っています。個別の毎週のレッスンで個々の語学力を高め、月1回の集団レッスンでその力を切磋琢磨発揮するというものです。集団レッスンは先生は中国語しか一切使わないことをモットーにしており、もちろん子供たちにも中国語しか話させないようにさせます。これが中国語ネイティブ教育のモットーです。子供たちは語学の吸収がフレキシブルなので、一定のレベルまで学習した後にはオール中国語でのレッスンを開始します。

ちなみに、入塾してから大体1~2年の期間、週2程度学習しますと、集団レッスンに参加しても大体問題なく中国語の講師の話すことが全部分かるようになります。講師はゆっくり話しますが、あくまですべて集団レッスンはすべて中国語です!!

IMG_3858IMG_3862IMG_3859

教材も幼稚園~小学校1年生の現地中国や台湾で利用する教科書をそのまま取り入れていますので、現地の国語教育と変わりません。教科書に関しては現地での教育機関の友人から教科書を送ってもらったり、タオバオ(淘宝)で仕入れたりしています。

image1 (1)

入塾していただいて、1年以上経ちましたが、集団レッスンも参加できるようになり、本当に中国語が伸びていますね。

image1

姉妹で一緒に入塾した子も、お姉ちゃんがどんどん中国語を吸収していき、リードしていくのを妹さんも負けじと必死に食らいついていきます。妹さんは本当に負けず嫌いで、お姉ちゃんに対して集団レッスンでライバル意識を強く燃やしています。「お姉ちゃんがわかるのに、私がわからないのはすごく嫌」という感じで積極的に覚えようとする姿勢も素晴らしいですね

このように集団レッスンは子供たちの切磋琢磨する環境を作れて、子供たちの学習意欲を刺激します。子供たちの一番好きなレッスンは紛れもなく、集団レッスンですね 😛

チャイサポ・キッズクラス写真

やっぱり、子供たちは本当におぼ終えるのが早いですね!!発音に関しては、大人とは比べ物にならないくらいのスピードで吸収していきます。ほんとうに講師たちもビックリです。キッズクラスの講師がうらやましく思えます。(私は大人のクラスを担当していまして….)大人になると、素質のある方はいいのですが、やはり発音を変えていくのは時間がかかりますね 🙁

保護者様もやはり子供さんたちの中国語を勉強する姿や、成長の記録を見たいということですので、記事にしてまた定期的に更新していきますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。