台湾で食べるべきグルメ牛肉麵「牛肉ラーメン」!!お土産にも最適♪

台灣 牛肉麵(牛肉ラーメン)

本日は、是非とも台湾に行ったら食べるべきグルメを紹介いたします。本当に是非とも食べるべきです 😆 

【牛肉ラーメンの味】

台灣 牛肉麵(牛肉ラーメン)
icon-point-b-rピリ辛で、辛すぎず、肉がゴロっと乗っていて、牛肉のうまみがスープにしっかりと染み出ているのが特徴。牛肉のコクを引き立てる香辛料の香り高い風味、そして香辛料が牛肉の臭みを消す決め手。まさに最後までスープを飲み干したくなる旨み!!これぞ絶品です 🙂

しかも、これがお土産にも最適ときましたから、もう買わないわけには行きませんよね!!インスタントラーメンや、カップラーメンをして買ってお土産に持って帰ると、非常に喜ばれます 😛
基本的に台湾・中国のラーメンは日本よりも薄味です。カップラーメンの味の濃さは日本とあまり変わらないか、やはり少し薄めです。ラーメン屋に行くと顕著にわかります。。薄味の理由としては、中華圏の方はスープを必ず飲み干します。ラーメンは向こうではある種汁物の感覚です。日本では、ラーメンのスープは飲み干さないですね。味が濃すぎて、飲み干すと塩分の摂りすぎになります(汗
ここらへんもやはり、文化の違いですね。あと、一説によると、日本で一蘭というラーメン屋が中国人人気なのは、味を薄めなどに調節できて、最後まで飲み干せるからといわれています。(これは本当かどうかは不明確ですが…)

偽者の台湾ラーメン

名古屋の偽台湾ラーメン
↑↑偽台湾ラーメン(実在しません)

*名古屋発祥の台湾ラーメンは完全に偽者です。あれは台湾には存在しない、日本オリジナルのラーメンです。

 

それでは、これから冒頭で書きましたように、お土産用として、または日本にも買って帰って楽しめるように、台湾のブランドのインスタント/カップタイプの牛肉ラーメンを紹介したいと思います。

icon-ranking3-1【滿漢大餐】icon-ranking3-1

牛肉麵・牛肉ラーメン
葱を油で炒め上げて、香辛料、辛味スパイスを効かせ、特製醤油でスープをとった味が決めて、ピリ辛で、香り高く最後までスープを飲んでしまうこと間違いなし。台湾の牛肉ラーメンのブランドの王道。めちゃめちゃうまいです。私は個人的に大好きです。

icon-ranking3-2【味王の紅燒牛肉湯麵】icon-ranking3-2牛肉麵2
こちらも葱の風味のある、濃厚なスープが特徴の牛肉ラーメン。やや辛味が非常に食欲を引き立てる。インスタントタイプで肉の具材パックはないものの、安価で調理がしやすい。もちろんお好みで野菜やいろいろな具材を入れても楽しめる一品

icon-ranking2-1【一度贊】icon-ranking2-1
牛肉麵3

具材たっぷりで香り豊かで麺にコシがある。台湾の牛肉ラーメンの超メジャーなブランド。具材豊富で香りのとスパイスで勝負。滿漢大餐と張り合っていて良い勝負な気がします。どちらも甲乙つけがたいです!!

  

どれも全部とてもおいしいので、みなさん是非台湾に行ったら買って食べてみてください!!お土産として、友達にたくさん買ってきてあげると、非常に喜びます。私は100発100中でいままで喜んでもらっていました。安いのに、喜んでいただけるのは、とても貴重なお土産ですね♪ 超おススメです!! 

コメントは受け付けていません。