中国でのお酒を飲む習慣とシチュエーション 【酒桌上的中日文化 】

o0352022013187480132

中国も日本も、お酒が大好きな国ですねニコニコ
しかし、お酒を飲む状況、シチュエーションに違いがある場合があります。
中国では、商談の際にクライアントさんなどとお酒を飲みに行かなければならない場合がありますひらめき電球
会議室などで契約が成立しなかったとしても、酒の席で成立することもあります。なぜなら中国人はお酒がだいすき大好きだからですビール
o0352022013187480132

特に中国の男性と男性の間では特にです。しかも、お酒を飲む前は、ただの友達が、お酒を飲んだあとは、兄弟分になることもしばしば。お酒を飲む両者は相手にたてるために、そして相手からの印象をよくするために必死にお酒を飲みます。たくさん飲めば飲むほど、相手に敬意を示しているそも言えるのです。そのため、通常はお互い酔っ払う程飲むのですビールビール
その次の日に起きたあと、お互いの関係が親密になっているというのですニコニコ
ですから、中国人と商談する際、また仲良くなるのにも、お酒が強いというのは非常に大事なことなのです。日本では、一般的には商談と契約交渉は会議室などで行われますね。酒を飲むのは、商談が成立したあとなど、お互いに契約成立を祝い、飲んだりですね音譜
日本ではお酒を付き合いの一種とみなしますね。日本で友人関係を築くには、まずは何気ないことから、ゆっくり仲良くなっていき、ある程度まで仲が良くなったら、一緒に飲みに行ったりしますねべーっだ!。長い時間のをかけて、お互いをよ~く理解した後に本当の友達になりますね!!
それ以外に飲むお酒の種類も異なります、中国で、商談の際は通常白酒を飲みますねお酒、友達同士だと普通にビールを飲みますビール。日本では祝賀の時であろうと、友達同士であろうと通常はビールか日本酒、ワインなどを飲みますね。白酒を飲む人もいますが、本当に少ないですねあせる

在日本和中国同样都是非常喜欢喝酒的国家。可是喝酒的场合有些不同之处。在中国如果想谈成一笔生意,有的时候不得不和客户去喝酒。在会议室中谈不成的生意,也许可能在酒桌上谈成。因为中国人喜欢喝酒,特别是中国的男人与男人,也许喝酒之前还只是普通朋友,也许喝酒以后关系就变成好兄弟了。喝酒的双方为了给对方面子和好印象往往会拼命喝酒,喝得越多表示越尊重对方,所以双方通常会喝醉。等第二天醒来,喝酒双方的关系会更加亲近了。所以想和中国人谈生意,交朋友之际,有个好酒量是非常重要的。在日本如果谈生意,一般在会议室中进行。至于喝酒的事情,那是生意谈成之后,双方互相祝贺的时候喝酒。而且日本人通常把喝酒当成是应酬,和日本人交朋友一般从一些生活细节开始,然后他们关系好到一定的程度了,通常才会开始一起去喝酒。在长时间的双方非常了解之后,也许才能成为真正的朋友。此外喝酒的种类也各有差别,在中国谈生意的时候双方喝的酒通常是白酒,而朋友之间通常会喝啤酒。而在日本无论是庆贺或者朋友之间 通常会喝啤酒或者红酒,也有喝白酒的人但通常比较少。

コメントは受け付けていません。